深夜2時、近所の男のお仕事はゴミ出しと、近所の玄関をガチャガチャと開くかどうか確かめる

VSJ0I9A4208_TP_V


205: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/15(水) 02:48:58.93 ID:rxyRlDQT
さっき起こったこと、俺と言うよりほぼ嫁の修羅場。
近所に、普段は施設に入ってる発達×精神を患ってる人がいて親世代は杖がないとダメな年齢。
お盆時期だからか臨時帰宅していたようで、俺自身実家に戻るのも数年ぶりで完全に忘れていた「彼のお仕事」に遭遇した。
彼のお仕事はゴミ出しなんだけど、なぜか彼は深夜2時にゴミを出しに家を出る。
そして、あたりの十数件全ての家の玄関をガチャガチャと開くかどうか確かめて、うっかり鍵をかけ忘れていたら勝手に入ってくる。
人んちの廊下をウロウロ、ブツブツ喋りながらウロウロ。二、三分で出て行くんだけどここで声をかけたりしたらパニックになって危ないんだ。
親も彼が帰ってきてるのは知らなかったし、俺は俺ですっかり忘れてたんだけど、たまたま嫁がトイレに起きてたまたまそのガチャガチャに遭遇。キャ!なに!えっ!って感じで悲鳴をあげた(彼を知らないから当然)もんだから鍵は閉まってたけど、ドアの向こうで彼はパニックに。
ドアをドンドン、ドアノブガチャガチャ、なんかブツブツ喋ってた。
俺と両親は慌てて起きて嫁に小声で説明しながらとにかくパニックが落ち着いて帰ってくれる事を待ってたんだけど、5分経ってもそこにいる。
仕方なく母が彼の家に電話をしたんだが、先にも記述した通り杖ついてるじーさんなんだ。
耳も割と遠いようでなかなか電話に出ない。
警察に連絡するかもう一度鬼電するか相談してると外が静かになった。
多分帰ったんだと思う。彼の障害については詳しくは知らないが、本当にゾッとした。
そして嫁にも怒られた。本当に怖かった、空き巣かと思ったと。

俺は小さい時からの習慣みたいになってたからもう気にもしてなかったし、だからこそ忘れてしまったんだろうけど、今年結婚して初めて一緒に帰省した嫁にとっては恐怖でしかなかったと思う。
なんで赤の他人の為に俺がこんなに謝らないとならないのかって腹も立つけど、うっかり鍵をかけ忘れていたらって想像してしまって今現在俺が修羅場。
目が覚めちまったよ…

215: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/15(水) 11:37:45.60 ID:rxyRlDQT
>>207
けっこうな田舎で、交番は徒歩4~5分の所にはあるんだけど、地域的に年寄り世帯も多く「可哀想な子」認定されてるから誰も何も言わないんだ。
もちろん警察も。
周りがンと施錠しておけば的なスタンスなんだよ。
昔、一度ナタ持って走り回ってた時は流石に警官が追いかけまわしてた事はあったけど、それも近所ぐるみで隠蔽。
幸いにも誰も怪我はなかったが恐怖しかなかった。
今朝家族で話し合って来年からは親達に盆暮れはこっちに来てもらう事になったよ。

>>208
地域によっては隠す所もあるし、俺が学生の頃の彼は昼間は作業所に通ってたから、一見問題なく見えてたよ。
全ての障害者が危険ではないけど、大きな買い物をするなら調べるのはアリだと思う。

続きを読む

コメントは受け付けていません。