【悲報】かれこれKとは14年の付き合いだったが、ある朝Kの名前を呼んでも寝たままだった

49: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/20 13:31:19 ID:Qr3KbA/z
読んでたら、去年の暮れのことを 
思い出したから、書かせて貰うよ。(書いたら以外と長文なので2回に) 

今年の元旦の事だった。 

漏れの実家にはKという犬が居た。 
Kは漏れが大学の頃に飼い始めて、かれこれ14年。 
飼い始めの頃は、まだちっちゃくて、 
公園に散歩に連れて行っても、 
懸命についてくるのが精一杯だったのを覚えている。 

大学時代は時間の余裕もあったせいか、毎日散歩をしてたよ。 
散歩用のロープを持ち出すと、大はしゃぎして、飛びついてきたりしてな。 
お手とか、お座りとか教えたのも懐かしい。 
その後、大学を卒業し社会人になり、ひとり暮らしを始めると、 
大好きなKに会うことも出来なくなった。 
正月やお盆に帰ると、忘れもしないで飛びついてくる。 
ほんとに、可愛いやつだな。(続く)

続きを読む

コメントは受け付けていません。