一時期、歌手やアマチュア歌手(いわゆる「歌い手」)にも憧れてしまったら嫌われてしまった

166: おさかなくわえた名無しさん@無断 2016/07/20(水) 19:49:30.96 ID:CSr5GjYZ
絶対音感を鼻にかけて「私は歌がめちゃくちゃ上手いんだ!」って思ってた。
一時期歌手やアマチュア歌手(いわゆる「歌い手」)にも憧れてた。 

出来立ての友達たちとカラオケ行ったときは声はうわずるし歌詞も早くて言えないし高音も低音でないしそもそも掠れてるしで酷かった。 

にもかかわらず歌の途中で話されるのが許せなくて友達の方をみて「雑音が入って~」とか言ってた。あのときの友達の明らかに傷ついた顔は今でも思い出す。 

続きを読む

コメントは受け付けていません。