【感動】小学校の授業中に、Aちゃんにバケツで頭から水を浴びせた話の真実がヤバイ。

278: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/21(月) 15:05:34 ID:5ln3FDmt
(1/2) 
小学6年生のY君(男の子)と、同じクラスのAちゃん(女の子)の話。 
6年生の最初の授業の日のこと。 
授業中だというのに、Y君がいきなり立ち上がり 
あっという間に廊下に飛び出した。 
そして、バケツに水を入れて教室に戻ってくると、 
あろうことか、自分の席の隣のAちゃんに、 
その水を頭からザバーンと浴びせかけてしまった! 
先生もクラスメイトもびっくり唖然… 
あっという間の出来事で、先生も何が起こったのか一瞬訳ワカラン。 

職員室に呼び出されたY君は、先生に 
「どうしてあんなことをやったんだ?」と尋ねられた。 
しかし、どんなに厳しく詰め寄ろうとも、優しく尋ねようとも、 
Y君は理由については一言もしゃべらない。 
しょうがないので、5年生や4年生の時の担任に 
彼がどんな生徒だったかと、話を聞いてみた。 
そしたら、どちらの担任も、口をそろえて言うことには、 
彼は授業態度もまじめだったし、友だちにも優しく公正だし、 
とてもそんな意地悪をするような子どもではない、との返事。 
実際、その後のY君は、以前の担任が評したように、 
優しくまじめな態度だったので、 
先生はますます訳が分からなくて不思議だったそうだ。

続きを読む

コメントは受け付けていません。