飼い猫に「いろいろお話を聞いてくれてありがとう。オバケでもいいから時々会いにきてね」と声かけた結果

59: 大人になった名無しさん 2005/08/02 17:33:58
5年前に飼っていた茶トラ猫。 

姉が家出同然で出ていってしまって家の雰囲気が暗かったので、 
私は家ではできるだけ明るく振舞っていましたが、 
本当は、家族に仕事や恋愛の悩みを相談したりしたかったんです。 

でも、そういう雰囲気じゃなかったので、 
夜眠るときや、誰もいないときに、 その猫によく相談しながら泣いていました。 
相談といっても、猫だから黙って私を見ているだけだったんですけどね。 
その猫は、私のお布団の中が好きで、 毎日夜になると、ニョロニョロと入ってきては、 
背中と腰の中間くらいのところにずっしりと寄りかかって眠っていました。 

その子が病気でなくなって、裏庭に埋めるときに、 手紙を書いて一緒に埋めました。 
「いろいろお話を聞いてくれてありがとう。オバケでもいいから時々会いにきてね」 
みたいな内容を書きました。 

続きを読む

コメントは受け付けていません。