彼「お前は下品さが足りない(変な日本語だけどホントにこう言ったので、ちなみに上品であるという意味ではないらしい)」 私「!?」

300: おさかなくわえた名無しさん 2005/09/27(火) 20:44:00 ID:GfUfLqow0
冷められつつ冷めた話しです。 
友達→恋人 みたいな流れで付き合っていた彼氏が 
「恋愛感情が冷めた、もう男女のつき合いは出来ない」と言い出しました。 
私のどこに冷めたかというと「言葉つきが丁寧過ぎる」ところと 
「下品さが足りない(変な日本語だけどホントにこう言ったので、ちなみに上品であるという意味ではないらしい)」 
ところだそうでまあ仕方ないのですが、私はまだ恋愛感情は残っていたので残念でした。 

でもしょうがないので友達にもどる事にして 
「もー私いつまでたっても彼氏出来ないわー、何でだろーねー」と世間話的なノリで話しを振ったら 
「理想が高すぎるんちゃう?例えば俺をレベル10としておまえがレベル5だとすると、10の俺と付き合おうとか 
思うからうまくいかないので5か3かそれ以下の奴とつきあえばうまく(ry」とか言い出しました。 
しかし、この彼氏は付き合い始めたころから仕事を辞めて、バイトもしたりしなかったり、自宅(実家)で誰に使われるあてもない 
曲作りに精を出している「自称ミュージシャン」でデートの時はお茶代食事代電車代その他必要経費は全部私持ち、 
携帯の通話料の支払いまで私に頼っていたくせにこの言い草。(私は正社員で働いています) 

お金を持ってる男がイイ男かというと、けっしてそうは言えないと思いますが(だからこんな彼氏とつきあってたんだし) 
ちょっと自己評価が高すぎるんではないかと。相手の女の価値観によっては藻前程レベルの低い男も珍しいと評価されると思うが?と 
残っていた恋愛感情もキレイサッパリ冷めました。 

その後「友達同士に戻ったんだから食事もお茶もワリカンね!お金に困った時は上げないけど貸してあげるね!」 
という事になったらたちまち困ったらしく1週間位で「やっぱり元にもどろ」とメールが来ましたが 
もう私のほうが冷めてつきあうのは無理です。

続きを読む

コメントは受け付けていません。