いじめっ子の人生の選択肢を奪ってあげた結果wwww

509: 可愛い奥様 2012/07/29 02:46:48 ID:D7H9IYDA0
中学校で「ガリ勉」といじめられていた。 
いじめっ子は家庭環境に問題があって浮き気味で、 
率先していじめ役をやらないといじめられるようなレベルの子だったからまあ仕方ないと思った。 

私といじめっ子は同じ公立のやや進学高校に進学した。 
この辺で関係が逆転して、「どうして頭の悪い子(いじめっ子)が勉強の出来る子(私)をいじめているのか」という噂が立ち、自然にいじめはなくなった。 
元いじめっ子はある大学の指定校推薦を狙って課外活動だの内申だので氏ぬほど忙しかったようで、 
地元国立を希望していた私とは2年以降は同じクラスになることもなく、お互い無視しあったまま2年間を過ごす。 

3年生になった私に指定校推薦の話がきた。 
成績順に希望を取るルールになっていたので私が早めにきかれたのもあるけれど、 
元いじめっ子の希望していた枠がその年はたまたま残っていた。 
(「私の枠を盗んだら倒す!!!」って公言していたので元いじめっ子の志望大学は誰でも知っていた) 

わざわざ復讐を企てるほど恨んでなかったうえに別にその学部に何の興味もなかったんだけど、 
学歴的には指定校推薦>地元国立だったし、 
「目の前に背中が差し出されて目撃者もいないからついでに蹴っとくか」くらいの軽い気持ちでその枠をもらった。 
元いじめっ子は発狂してみんなにドン引きされていた。 
そして地元のつまらない短大だったかに進学して交通事故であっけなくお亡くなりになった。 

私は大学で勉強が思いのほか面白くてそれが本職になったのと、 
その大学でいい夫と出会って結婚したので元いじめっ子には本当に感謝しています。 

特にカタルシスもなければ後悔もしていないという中途半端な状態ですが 
軽い他人の人生を踏みつぶしたかもしれない過去なんて知り合いに言う話でもないのでここに書いて終わりにします。

続きを読む

コメントは受け付けていません。