彼「アイツ止めて俺にしときな?」私「いいですね☆乗り換えよっかな☆」彼「ちょ、お前それはさすがに…」

93: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/08(水) 19:38:32 ID:U3s1KSH9
常々私のことをお嬢様だ世間知らずだ天然だと言っていた彼に 
「もっと世界を知った方がいい」と言われ、場末の居酒屋へ連行された。 

奥の席で初対面のオッサン達に囲まれ、下品な話題を振られまくったけど 
彼の懇意にしている店の店主&常連と聞いていたのできつく言う事もできず、 
彼は助けるでもなくニヤニヤしてずっとこっち見ながら飲んでる… 
「ほら、お嬢さんなお前はこういう世界を知らないだろ?」とか言いつつ 
オロオロして俯く私を鑑賞して悦に入ってるみたいな雰囲気。 

頭にきたので、下ネタには下ネタで返し、飲み比べには受けて立つ事にした。 
「アイツ止めて俺にしときな?」と言われれば「いいですね☆乗り換えよっかな☆」と返したり。

 
彼はだんだん焦ってきて「ちょ、お前それはさすがに…」とか腰を浮かすも 
「女の子連れて来て放ったらかしにする男は彼氏の資格ない」とか 
「お前みたいなダメ男に彼女とか勿体ないから」などと周囲に説教され涙目。 

結局、「こんな奴等友達じゃない…」「二度と来ない」等ぶつぶつ言いつつ 
一人で酒をあおって潰れた彼を置いて私はタクシーで帰宅。 
(最終的にオッサン達は手を振って見送ってくれた。悪い人でなくて良かった) 
冷められたかもしれないけど、お嬢様とか言われなくなればそれで良いわもう。

続きを読む

コメントは受け付けていません。