【驚異】ビジネスにそういう個人的事情持ち込む女wwwww

165: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/15(木) 20:17:50 ID:GNfSm+/y
大学のサークルで、道具を注文する時の話。長文になるかも 

色とデザインで3対3くらいで揉めてた。(同期が6人くらい) 
話し合いが平行線だし、時間もあんまりなかったから俺が妥協案を出した。 
色とデザインを決められるんだけど、色を向こうが決めるならデザインはこっちが決める。 
デザインを向こうが決めるなら色をこっちが決めるって提案を出した。色を取るかデザインを取るかの権利は向こうにあげた。 
一人がバイトで抜けなきゃいけなかったから、とりあえずその日はみんなその提案で納得して帰った。 

次の日、そのいなかった一人を交えて話し合ったけど、妥協案を飲もうとしない。 
向こうの言い分だと、その案だと向こうに得が無いらしい。 
俺は「こっちの希望は全く受け入れないで、自分たちの案を全部採用してほしいって事?」って「聞いたら悪く言えばそうなる」とのこと 

向こうのデザインの方が5000円ほど高いんだけど、その5000円を向こうが出しすってことで俺は納得した。 
正直、学生だからお金もなくて、俺は先月怪我しててバイトがほとんどできなかった。だからデザインも安い方が良かった。 

俺はとりあえず値段が安くなるならと渋々その案を飲んだんだけど、元々こっちのデザインが好きだって友達がいた。これをAとする 
Aはこっちのデザインが気に入ってるから、金銭の問題じゃないと主張してた。 
でも、とりあえずそれでA以外は承諾したから、その案で通った。Aも渋々承諾してた。 

続きを読む

コメントは受け付けていません。