読書家の女は貴重な存在だからな。紀伊国屋で専門書を漁る人を見かけるとすげーそんな本読むのかよって目が釘付けになる。主に(ry

594: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/28(金) 03:41:58.75 ID:jUaQE+ey
良い感じになっていた男性と読書の趣味も被ることがわかって、これまで読んだ本の話になった。 
私は自分が好きじゃない本を他人が好きだと言ったら「私にはわからない魅力をこの人はわかれたんだな…」と羨ましく思う。 
でもどうしても受け付けない大嫌いな作家が一人いる。 
彼がその作家のタイトルを喜々として口にした瞬間に好意がマイナスまで下がってもう元に戻らなかった。 
そんなことぐらいで、と自分でも思うけどやっぱりその作家が大嫌いだから 
それを好きだと言う人も別の世界の住人みたいに遠く感じて無理だった。

595: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/28(金) 04:24:18.23 ID:O7hvW1kq
>>594 
村上春樹か

続きを読む

コメントは受け付けていません。