俺「俺の部屋にベッドあるんだけど何か知らん?」 姉「俺ちゃんのベッド」 姉「」

319: Mr.名無しさん 2010/10/29(金) 21:06:53
うちの姉はかなり優しいだが凄まじく優しい姉に思えてきたんで、同じ寝具話を書いてみた。 

俺が大学卒業して実家に戻って来た時の会話。 
(分かる人は博多弁に変換推奨) 

俺「俺の部屋にベッドあるんだけど何か知らん?」 
姉「俺ちゃんのベッド」 
俺「誰かがくれた?」 
姉「私のを買いに行ったら凄く良かったんで、2つ買うからって交渉して安くした結果かな」 
俺「嬉しいんけど高くない、あれ?」 
姉「気にするから聞かないがいいよ?」 
俺「聞かなくても気になるから教えて」 
姉「2つで45万。決算の時期だったから店長呼んで1つ40万のを交渉して、そこまで値引きさせたんだから凄いでしょう?」 
俺「凄いけど、高過ぎない?」 
姉「いいから寝てみて」 
俺「何これ?気持ち良すぎ」 
姉「でしょう?腰に古傷がある俺ちゃんのは私のより少し硬めにしているから」 
俺「後で俺のにも寝てみる」 
姉「大事にしてね」 
俺「ありがとう。姉ちゃん?」 
姉「何?」 
俺「このまま寝ていい?」 
姉「適当に起こしていいならいいけど?」 
俺「うん、適当に起こして」 

この手の他にも大学の学費も出してくれてたから、本気で頭が上がらない。 
中も外も高水準なこの姉は本当に俺の姉なんだろうかw

続きを読む

コメントは受け付けていません。