山菜取りやキノコ取りでプチ遭難者に出くわした結果wwwwwww

129: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/12/25(日) 16:33:36.45 ID:TN/KdG/0
751 : 水先案名無い人[sage] : 2009/07/19(日) 14:00:34 ID:9uRPLcDb0 
俺は登山は知らんけど山菜取りやキノコ取りでプチ遭難者に何度か出くわしたことがあるな 
こっちは登山ほどではないけど可能な限り重装備で行くんだが甘く見てるのが増えてきたようだ 

ある雑木林で昼から夕方にかけてキノコを取りさあそろそろ帰ろうかというとき 
「お兄ちゃん!助けて!」という声がした 
見れば推定60の婆さんで旦那と一緒に来てはぐれて山中を彷徨っていたらしい 

以下婆の発言 
・車のカギも携帯も着替えも食料も貴重品は全て旦那が持ってる 
・飲み物か食い物があったら分けてほしい 
・上着があれば貸してほしい 
・ついでに一緒に下山して荷物を持ってほしい 

もうねどこまで他力本願なのかと 
とりあえず少々の飲み物と非常食を与えたが上着は余りがないので却下 
「一緒に下山」てのは婆のペースにつきあえという意味だからこれも却下 
荷物というのは婆のとった大量のキノコのことだが 
「自分で持てないなら捨てろ!命が惜しくないのか!? 
 身軽な状態で早く歩けば体温まるから日没までには林道に戻れる 
 どっちでもいいからあんたの好きな方を選べ」 
と言ってやっと未練たらしくキノコを破棄 

続きを読む

コメントは受け付けていません。