【不幸な結婚式】両親が自営業で娘には大甘で、30過ぎで高校中退パラサイトニートの娘が結婚した結果wwwwwwwwww

150415122579_TP_V
752: 名無しの恋愛速報さん 2010/05/23(日) 15:53:28
この間、父が親戚の結婚式に出席してきた。 
父から見て新婦は、母方の従姉の娘。つまりほぼ他人。 
年に1回、顔を合わすか合わさないかという関係だけど、わざわざ招待状を送ってきたし 
一応、細々とながらも(法事で顔を合わす程度でも)親せき付き合いがあるんだからと出席。 
この新婦の両親は、親戚の中でも変わり者というか困ったチャンで有名で 
娘は30過ぎで高校中退パラサイトニート。両親は自営業で娘には大甘。 
正直、あまりお付き合いしたい人たちではないらしく、親戚の中でも村八分な感じ。 
でも、そのニートが結婚するっていうので良かったねという気持ちで父は結婚式に参列したらしいんだけど 
披露宴でのニート新婦の経歴が、まんま私のものだったそう。 

新婦の最終学歴は高校1年中退なのに、何故か私が卒業した大学の名前が発表され 
ニートなのに私の勤める会社の名前が発表され 
パラサイトで親元から離れた事もないのに、私が留学したのと同じ期間海外に行った事になっていて 
極め付けが、ものすごいバレバレな合成で留学中の私の写真の顔が新婦のものに変えられていたそう。
新婦は、お見合い結婚だったそうなんだけど、どうやら釣書に私の経歴をまんま書いたらしい。 
父は、そのプロフィール入りの思い出フィルムが上映されてる時に腹が立って 
そのまま席を立ち帰ってきてしまったそう。 
帰ってきて、夜に新婦両親に苦情を入れるも悪びれてなかったらしい。 
ちなみに釣書に添える卒業証書とかは、私が祖父母に見て貰おうと祖父母宅に預けていた時に 
新婦ちゃんに卒業証書というものを見せてあげたいからと、コピーを取っていたらしい。 
で、釣書を出す時にきちんと印刷しなおした、と言われたそうで。 
さすが家業が印刷屋だ、とある意味父と感心。 

で、後日。 
披露宴での父の態度に不審を持った新郎側が仲人さんに改めて調査を依頼したらしく 
新婦側の嘘は、あっさりバレたそうです。 
当たり前ですが、そこで婚約破棄。披露宴の費用も請求されて、ニート新婦から 
罵詈雑言の電話が、何故か私宛に会社に掛ってきました。速攻で切りましたけど。 

正確には、結婚式内での不幸な出来事ではないのでスレチだったらすみません。

続きを読む

コメントは受け付けていません。