恋愛したい女性と年齢について

恋愛したいと考えた時、相手の男性は女性の年齢を意識するのか疑問に思ったことはありませんか。

 

恋愛したい女性は何歳になってもその気持ちを持ち続けるものです。

 

しかし、恋愛は若い女性限定のものだと男性が思っているのも事実。

 

年増のおばさんになってから恋愛なんて言われてもピンとこないのが正直なところと言えるでしょう。

 

女性は何歳になっても女なんて言われていますが、男性との温度差のようなものは存在しています。

 

例えば、恋愛は何歳でもできるとは言え、出産を意識するとなると年齢を意識せざるを得なくなります。

 

昨今は晩婚化社会で35歳を超えてからの出産も珍しくありません。しかし、その反面不妊治療を行わないといけない女性の数も増えているのです。

 

10年前ぐらいには授かり婚などと言われた時代もありましたが、現在はそこまで単純な話ではありません。

 

ましてや恋愛をすること自体が難しいと言われている時代ですから、年齢というのは多少なりともネックになってくることは間違いないと言えるでしょう。

 

また、女性は年齢が上がるにつれて性欲も強くなり、40代になってからが女などと言われることもありますが、男性は若い時の方が性欲が強く、年齢が上がれば上がる程その欲求は減少していきます。

 

このような差も年齢を意識せざるを得ない部分と言えるのです。

 

もちろん一緒にいることだけを目的としているのであれば問題ありませんが、恋愛の先に結婚や出産を意識した場合には少なからず関係しています。

 

ただ年の差を気にしない男性も多く、好きになった人が自分より年上(年下)だったというだけのケースも少なくありません。

 

親子ほど離れている場合であってもお互いのことを思いやり大切にしているカップルも多いでしょう。

 

そのようなケースは年々増えていますし、バツイチであることもあまり問題視されなくなりました。

 

バツイチであることは昔は恥とされてきましたが、1分に数組の夫婦が離婚していると言われている時代だからこそ、バツイチも問題ないと考える傾向が出てきたからでしょう。

 

社会に出ると出会える男性の数は極端に減少します。学生時代の時のように男性と自然な形で出会うことは簡単ではありません。

 

女性が活躍している職場であれば、生活の主となる職場での出会いも難しくなるでしょう。

 

今は恋活、婚活が当たり前の時代と言われていますが、そのように行動しなければ男性と出会うことすら簡単ではないのです。

 

年を気にして恋愛ができないどころか、出会うことがなければ恋愛する相手もいない状況というわけです。

 

恋愛したい女性にとって気にしなくてはいけないのは、何歳であるかではなく、出会えるかなのかもしれません。

 

自分が好意を寄せる男性ができなければ、年のことを考える必要すらないのですから。

 

まずは出会うことから始める必要があります。

 

もし、好意を寄せる男性が現れた時、自分の年が気になってアプローチができないとなることもあるでしょう。

 

その事を意識し過ぎてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

アプローチをして傷つくのは誰しもが嫌なものですが、何もせずに諦めてしまえば土俵に上がることすらないのです。

 

恋愛は何歳でも可能です。相手の男性がそれを気にしない人なのであれば何の問題もありません。

 

周囲に年の差を噂されることがあったとしても、そんな言葉に惑わされる必要はありません。

 

恋愛は自分と男性との間だけで成立する最上級の娯楽です。

 

若い男性と付き合った女性がどんどんキレイになるのは、それだけ充実した毎日があるからといえます。

 

人の目を気にし過ぎて恋愛できないと嘆いている女性は、ぜひその考え方を変えて楽しい恋愛をしましょう。

 

コメントを残す