たった10ヶ月別居で一緒に暮らしただけで父を大嫌いになってしまった


32: 名無しの恋愛速報さん 2016/05/27(金)17:38:26 ID:wF0
たった10ヶ月別居で一緒に暮らしただけで父を大嫌いになったこと。

小6の3学期で両親が別居。母が別居のまま就職して都会に出る準備のため、父の故郷に転校、それから結果的に10ヶ月近くすごした。
うまくまとめられないので箇条書き。

・中学に上がる時用意された学用品が上履き以外顔も知らない卒業生のお下がりだった
(ジャージの知らない名字を消して使えって投げられ、道具もなく泣きながらハサミで切りほどいた)
・週1で補充される約束の食費はひと月後には月1になり、補充毎の金額は変わらず。(一度の補充で三千円くらい。残っていると差額引かれてきっちり三千円になる)
・給料をパチでスッたのを、泥棒にとられたと言い訳して私の氏守していたお年玉などの入った通帳から拝借。もちろん戻ってこない。(ここから足りない生活費もたまに出していた…)
・いじめで不登校になっても学校や担任との話し合いは一切出てこなかった。(越す直前まで顔も知らなかったくらいの伯母がきた。叔母さんごめん…)
・中1の私に金がないのをわかってるくせに母のところに行く私に「飛行機代自分で出せよ」
(このときはあとで払うといって出させたが、母に話したら返さなくていいと言われた)

冷静に考えると父は昔話がほぼDQN一直線な話ばかりだったので(自販機の故障にかこつけて小銭ちょろまかしたとか…)、思春期に一気にここまでのことを濃縮されたら、嫌いになるの当たり前だな……と思いました。
奴が(当然だけど)サイマーだったと知ったのは母のところに引き取られて離婚したあとでした。

続きを読む

コメントは受け付けていません。