担任「(私)さんを犬ゴロシと呼ぶのはやめましょう。彼女にもそうしなきゃいけない理由があったんです。事故みたいなものです」

67: 名無しの恋愛速報さん 2016/03/10(木)00:10:38 ID:fNl
ニュースを観て思い出した出来事。

小学校高学年の頃に校庭で野犬がボコボコに殴られたしたいが放置されていたことがあった。
最初は冗談半分でクラスメイトの男子が
「昨日、(私)が犬のあった場所を掃除してたから(私)がやったんじゃね?」
と言い始めて、いつの間にか私が犬を倒した犯人ってことになって学校中に広まった。

私はやってないって必氏に訴えたけど、担任は
「わかってるよ。貴方にはそうしなきゃいけない理由があったんでしょ」
と遠回しに私が犬をころしたってことを言われた。

何回も「してない」って否定したけど「わかってるよ。やりたくてやったんじゃないもんね」的なことしか言われなかった。

犬ゴロシでいじめがエスカレートしてきた時に、担任は帰りの会で
「(私)さんを犬ゴロシと呼ぶのはやめましょう。彼女にもそうしなきゃいけない理由があったんです。事故みたいなものです」
といじめをやめるように注意した。
けっき

続きを読む

コメントは受け付けていません。