末期癌の祖父が「よせよ・・・くすぐったい・・・可愛いな、おまえたちは」とか言いながら何かを抱いてた

607: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/22 20:02:00 ID:vTcsibyD
知ってる人は知ってるだろうけど、癌で入院して、末期になるとモルヒネを 
打たれる。で、その副作用で幻覚が見える。親父も癌で亡くなったが、最後は 
半分くらい夢の世界で、いつも小さなヘリコプターと遊んでいた。 

去年、叔父さんを見舞いに行ったとき、隅のベッドに寝ていた人がその状態 
だった。普通、末期なら個室に入れられるんだが、満室なのかなとか思いつつ、 
夢の世界に行っているその人を何となく見ていた。 

「よせよ・・・くすぐったい・・・可愛いな、おまえたちは」とか言いながら何かを 
抱いている仕草をしていた。森で小動物にでも囲まれている幻覚を見ていたの 
だろうか。その人は「ほら、おまえ達にも見えるだろ?可愛いだろ?」と、 
ベッドの周りの家族に向かって言っているようだったが、ベッドの周りには 
誰もいなかった。 

2週間くらいしてまた見舞いに行ったら、そのベッドは空で、あのあとすぐに 
亡くなったと叔父が言っていた。モルヒネが切れると痛みに苦しんでいたが、 
モルヒネが効くと、幻想の動物と家族に囲まれて幸せそうだったらしい。 
臨終直前には個室に移されるので最後は分からないが、同室のときは、 
雇われたらしい人が世話をしていたが、家族らしき人は誰も来なかったと 
言っていた。誰かが入院費を払っていたんだろうけど、最後まで幻覚の家族に 
囲まれていたその人の人生を勝手に考えて、何だかせつなくなった。

続きを読む

コメントは受け付けていません。