本命になれない女性の特徴

重い女性

1~2回程度デートした程度の仲なのに、恋に関する価値観に同意を求めたり、結婚した時の夢、両親と会うことを強要するなど付き合う前、付き合い始めでの楽しい時期に将来設計などを語る女性は敬遠されがちです。

 

 

会話のキャッチボールが出来ない

男性が熱心に話しかけているのに、聞いているのか聞いていないのか解らない女性が、真剣にお付き合いをしてよいか迷う男性は多いです。

 

「向き合って話し合いが出来ない」女性は、暇つぶしの相手にされることはあっても本命になることが少ないようです。

 

 

経験が豊富過ぎる

1人の男性とのお付き合いする期間が短い、別れて次のお付き合いまでの期間が短い男性経験数が多いなど、やはり男性経験が豊富ということは男性にとって本命の対象外と考えることが多いようです。

 

いま好きな彼が、あなたの過去を知らない場合は、自分から過去の恋愛を語らないように注意してくださいね。

 

 

男性の友達数が多い

男性友達が多い場合、あなたのことが好きな男性は引け目を感じることがあります。

 

何故なら、恋人とではなく、一人の男友達レベルに扱われることを懸念するからです。

 

いきなり男友達を全て切る事も出来ないしょうから、対象の男性だけには特別な態度で振舞うなど、その他の友達とは違うということを態度でアピールしてください。

 

 

調子がいい

自己主張することはなく「そうだね」「うん」と話を合わせる事しかしない女性です。

 

聞き上手という側面もありますが、あまり聞きすぎるのも逆効果になるケースがありますので会話の途中などで、相手の意見に対し的確に返答するようにした方が良いでしょう。

 

コメントを残す