親族が『いかに女が男と婚家に仕えるべきか、いかに女はダメな生き物か』と卑猥な言葉を折りまぜてご高説してしまった結果

KANOJO20
596: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 11:52:33
子供が可哀相だった結婚式。文章まとめるの下手で長いです。 

中学の頃、叔母の披露宴に呼ばれて行ったら子供だけ別テーブルだった。 
お酒の関係かな?と気にもせず着席。 
親たちから厳命されたため小さな従妹達もお行儀良く、つつがなく宴が盛り上がった頃、 
酔った新郎側の親族が子供テーブルにやってきた。 
そいつはビール瓶とコップを私に突き出し、「ビール!」と要求してきた。 
お酌なんて知らない当時の私は焦りつつポカン。(「それはビールですね」とかマヌケな返事をした気もする) 
「ダメだなあお嬢ちゃん、気が利かないなあ、躾がなってないなあ」と親族はニヤニヤしつつ 
『いかに女が男と婚家に仕えるべきか、いかに女はダメな生き物か』と卑猥な言葉を折りまぜてご高説。 
今なら面倒くさいハゲだな、で流せるが当時の私は見知らぬ大人にそんなことを言われてパニック。 
泣きそうにもなったが、チビたちのことを考えて我慢していた。 
ちなみにうちは女系家族なんだが唯一の従兄弟に、 
「お前は男だからちゃんとしたテーブルに着かせようと思ったんだが、 
(叔母)が反対するから女どものテーブルになった。気分悪いだろう、可哀相に」 
などと言い出した。 
小学生ながら気分が悪くなったのか、従兄弟はテーブルを立ってしまうし、 
「皆がお行儀良くできるって信じてるから子供だけの席にしてくれたんだよ!」 
などと親に言われてわくわくしていた小さな従姉妹たちは下を向いてぽろぽろ泣き出してしまった。 
私も泣きそうになっていたら、ようやく奥さんらしい人がそのハゲを連れ帰ってくれた。 
親たちが何事か?と聞きに来たけどとても言えず、子供テーブルはその後葬式のようだった。

続きを読む

コメントは受け付けていません。