【不幸な結婚式】結婚式を破壊するスピーチを決行してやった結果wwwwwwww

KANOJO13
585: 愛と死の名無しさん 2010/06/08 01:47:19
スピーチと言えば、数年前出席した従姉の披露宴。 

会社関係出席者ナシ、友人数名と親戚という地味婚。 
料理美味しかったし変な余興もなく和やかに進んでいたが、 
かなり酔った新郎の伯父がいきなりお祝いスピーチをしたいとマイクを握った。 

「×子の結婚式を見ることができて、もう氏んでもいい、×子~幸せになってくれ~×子~」 

新婦の名前は×子ではないので、元カノの名前かとざわつく新婦側。 
新婦の名前だとしても新郎伯父としてはおかしなスピーチだ。 
新婦も驚いた顔で固まっている。 
一方、新郎側の親戚は静まりかえっていた。 
新郎伯父は座り込んで何かぶつぶつ言っている。 
あわてて新郎父が 
「酔って、もうすぐある自分の娘の式と勘違いしたみたいです」 
みたいに詫びてとりなしたところで、ひとりの女性が席を立ち、 
「ごめんなさい!」と叫んで席を離れた。 

続きを読む

コメントは受け付けていません。