【悲報】クリスマスで混んでいること承知でネズミの国に一緒に行くことになった結果wwwwwwww

SAYAsan0I9A1686_TP_V


319: 名無しの恋愛速報さん 2013/03/29(金) 14:39:48.72 ID:TRHFLlX0
去年の5月頃まで付き合っていた同い年の元彼。出会いはネット上サークルのオフ会。 
あまり褒められた出会いではないかもだけど、何度か個人的にふたりで会った上で、付き合うことを決めた。 
ただ、自分、恋愛ごとにあまり執着がない方であり、尚且恋愛ごとのごたごたが嫌い(周囲の面倒事に巻き込まれすぎた)で、付き合いだした初日に、「別れる時は自然消滅だよね」なんて言っていたりした。 
でも、人間的にも優しいひとだし、このひとならば続けられるかな?という感覚もあった。 
そんな自分でも、一応、押さえるべきイベントごとは押さえようと頑張り、付き合いだして間もなくにあった元彼の誕生日とか、クリスマス、お正月とか、そういうところは、出来るだけふたりで会えるようにしていた。 
けれどこの元彼に対して首を傾げる回数が、付き合いだして1ヵ月後くらいから増え始めた。 

・元彼の誕生日。 
自分の誕生日ならば言わずとも分かるだろうと(ちゃんとメッセージカードは入れていた)プレゼントを手渡すと、「何これ?」と素で聞き返してくる。 
誕生日でしょう、と言うと、ああ!と言われるだけで、分かれて帰路に着いてから、メールでお礼がきた。 

・クリスマス 
折角だから一緒に出掛けようという話になり、混んでいること承知でネズミの国に一緒に行くことになる。 
しかしその2日くらい前に仕事が入ったと連絡が来て(実際元彼の仕事が忙しい時期ではあった)、計画がつぶれる。 
仕事ならば仕方がないと思っていたが、しかしその後日、実は仕事がなくなったと暴露された。 
何していたの?と聞いたら微塵の悪びれもなく「ゲームしていた!」と言われる。

続きを読む

コメントは受け付けていません。