彼「何であそこでブレーキを踏むかな」 彼「女性に運転は分からないよね。怖い思いをさせたね。」

595: 名無しの恋愛速報さん 2010/10/20(水) 01:43:20 ID:5XXp9E18
新しい燃料ってことなので、ずっとROMってたけど私の冷め話でも。 

ずっと私のことを好きだと言ってくれていた男性とドライブに出かけた。性格的にも凹凸がなく、まさに“普通”を絵に描いたような彼だったが、 
私自身まんざらでもなかった。 

以前から「運転には自信がある!」と言っていた彼は、その日、自慢のドラテクを披露すべく、急発進や危険な車線変更を繰り返し、最終的に 
事故った。 

赤信号の手前で周囲が減速しているところ、隣の車線に移ろうと、突然ハンドルを切り、見事に前の車に衝突したのだ。 

事故の相手のお姉さんも私たちも、奇跡的に怪我をしなかったが、車はどちらもベッコリいっていた。 

途中何度も危ないから止めてと言ったにも関わらずの事故であることと、好きだと言っていた私の命を危険にさらすことへの配慮のなさに、既に 
十分冷めていたが、ここで彼が思わぬ言葉をつぶやいた。 
続きを読む

コメントは受け付けていません。