絶対に完成できない折り紙の本の犯人が私だった理由wwwwwww

KAZUHIRO171013402_TP_V

105: 名無しさん@おーぷん 2015/12/18(金)22:08:42 ID:8uT
カレ裏の難しい折り紙の話を読んで思い出した。
独身の頃、マニュアルを作る会社に勤めていて、説明図を書く仕事をしていた。
ある時、折り紙の本を作るため、折り方の説明図を大量に書くことになった。
折り紙の先生が見本を折ってくれて、それをほどいて折り直しながら書いていくのだけど
ツルとかカブトは楽勝でもだんだん難しくなり、
最後に一つだけ、どうしても書けないのが出てきた。
作品のキモとなる1段階がどうやるのかわからない。
何度説明してもらってもわからず(立体的に曲線で曲げていくような感じ)
ネットが普及する前のことで動画サイトで見るわけにもいかず、
その先生のオリジナル作品なので、他の折り紙の本を見ても載ってない。
納期は迫る。
ええい、とその1段階はすっ飛ばして書いた。
先生はその1段階がそれほど大事とは思ってなくて、書いてなくても気づかなかった。
でも、そこができなかったら絶対に完成しない。
あの折り紙の本を買った人、ごめんなさい。あの作品、できなかったでしょ?

続きを読む

コメントは受け付けていません。