彼「俺は全部捨ててきたのに…俺にはお前しか いないんだよおおおおお!」

renai_lovelovephoto (89)

430: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/17(火) 15:03:44 ID:zUz+4pN8
東京の大学に進学することが決まってから 
高校の同じクラスの男と付き合うことになった。 

私は親に余り頼りたくなかったので、 
勉強が終わればほぼ毎日バイト。 
対して彼は、内気な上にボンボンだった 
のでバイトもせず、授業が終わったら即 
家に帰ってゲームをしていた。 
話してもネガティブなことしか言わず、 
大学やバイトが楽しくなってきていたので 
会う時間が少なくなっていった。電話でも 
もうそろそろ終わりだな、という雰囲気。 

と、ある日家に帰ると、真っ暗な中に彼が 
一人ぽつんと座っていた。 
確かに合鍵は渡したけど、連絡もなく突然 
いたのですごくびっくりした。 
すると、立ち尽くす私に向かって突然大声で 
「俺は全部捨ててきたのに…俺にはお前しか 
いないんだよおおおおお!」と絶叫、号泣。 

捨てるも何も、大学進学は自分で決めたじゃ 
ないか…友達いないのを私のせいにすんなと 
凄い勢いで冷めた。 

続きを読む

コメントは受け付けていません。